中川・朝日タクシー株式会社

一般タクシーのご用命はこちらリフトタクシーのご用命はこちら

中川タクシーについて

おかげさまで創立60年超

タクシー

中川タクシー株式会社は昭和25年12月1日創立され戦後の復興と共に歩んでまいりました。昭和40年代の激流の経済変動の中、経営が行き詰まり、労使協調により再建された会社です。会社と従業員が一体となり、地域のお客様のご要望にお応えすることを第一に考え、中川区・港区・熱田区・中村区のお客様を中心に地域営業し、無線配車及び専用乗り場での営業が中心となっております。

障がい者輸送に関しては昭和50年11月より会社・従業員が資金を出し合い、愛知県自動車交通労働組合との基金を設立し障がい者1割引タクシーをスタートすると共に全乗務員が車椅子利用者への接遇訓練を行い、当時は一般のタクシー利用がほとんど出来なかった方々への輸送の確立をめざしました。昭和53年10月名古屋市重度身体障がい者タクシー料金助成事業のスタートと共に系列の朝日タクシー株式会社に当時は全国でも少ないリフト付身体障がい者専用タクシーを導入し「あおぞら号」と命名しました。

現在は中川・朝日で7台の「あおぞら号」スロープ付軽タクシー7台を保有しております。(平成29年4月現在)

接遇教育、安全教育に力を入れて取り組み、運行管理・車輌管理のプロとしてお客様の自家用車の管理と運転を行なう自家用管理業も多数ご利用いただいております。乗務員の安全意識の高揚にも力を入れ、事故ゼロをスローガンに全員にて頑張っております。

会社の特色

地域に特化した無線配車体制

無線配車

当社は全乗務員が参加する拡販運動により、地域のお客様に拡販パンフレットの配布を行う等ふれあいによる接遇向上に長年の間取り組み続け、電話注文によるタクシー配車が仕事の中核となっております。

昭和60年コンピューター配車を導入し電話番号による迅速な配車体制を整える。翌年より本格的な顧客登録を全社員にて行う。
平成11年電話番号自動受信(CTI)方式運用開始。平成27年デジタル無線車載ナビゲーション配車を導入し、顧客様の電子地図による配車体制となりました。
中川区・港区・熱田区・中村区・海部郡蟹江町等名古屋市西南部地域を重点にタクシー乗り場を設置し無線営業及び乗り場営業が中心となっております。

ページのトップへ戻る